コンセプト|振袖レンタル・着物レンタルをお探しの方は神戸市の【WA NO YAKATA】へお越しください

WA NO YAKATA

WA NO YAKATA

コンセプト

WA NO YAKATAの想い

着物離れが進み、日常生活で着物を着る機会はほとんどなくなりました。
近年では、大手ショッピングモールの独自ブランド着物が大量生産され、数回しか着る機会のない着物を安価で購入するケースが増えてきました。
着物がただの“行事の衣装”という認識しかないのは寂しいものです。
現代の若い方へ、本来の着物の良さを伝えていきたいという想いをもとに、気軽に着物に触れていただきたいと思っております。普段着物に馴染みのない若い方へ着物を好きになっていただけるよう、ご利用しやすいサービスを目指しております。
着物に触れるきっかけは成人式になるかもしれません。
着物を着ることで、心が落ち着き、”和の華やかさ”をオシャレとして感じていただければ光栄です。

伝統からオシャレへ

着物業界では、若い方にもっと着物に触れていただけるように現代風のデザインも増えてきました。
例えば、バラやスミレをモチーフとしたデザインや、ラメ加工を施したキラキラしたものなど洋服にありそうなデザインの着物もあります。
また、鮮やかな色合い・淡い色合いと種類も豊富で、普段着として洋服と合わせた着こなしも楽しめるラインナップになっています。
有名デザイナーが手掛けた着物もあり、アーティストの衣装にも使われるようになりました。

「着物を着ること=オシャレとして楽しむ」

日本の伝統が新しいカタチで広がっていくことが何よりの願いです。

どの着物にしようか迷われている方へ

色から選ぶ

日本では古来より着物の色合わせを楽しむ風習がありました。
ここでは自身のパーソナルカラー(肌・瞳・髪色など)に合わせて調和する色を選ぶ方法をご紹介します。
今まであまり着る機会がなかった色が、意外にも自分に合っていたということもあります。振袖選びから普段着の洋服選びにもぜひお役立てください!
色白の方
淡いパステルカラー
黄みがかった肌の方
黄色や緑色
日焼けされている方
黒や紺など濃い色

体系に合わせる

身長によってお召しになっている着物が上手く調和されて映えるか、もしくはスタイルよく見えるかが決まってきます。
自分の体型に合う着物を選んで着物美人を目指してください。
背の高い方
ハッキリした色合い、大きめの柄のもの。
小さな柄のものだと、着物の面積が大きくなり寂しい印象を与えてしまいます。
スタイルよく華やかなオトナの女性を。
背の低い方
淡い色、柄が小さいもの。
明るくキュートな柄は小柄な方には愛らしく見えます。
小悪魔女子を演出できます。
やせ型の方
温かみのある色合い。
ふんわりと柔らかな女性に。
ショールを使うと、上半身のボリュームアップ!
ふっくらな方
濃い色合い。
シンプルな柄と組み合わせてスタイリッシュな女性へ。

ページの先頭へ